注目キーワード
  1. SUPREME
  2. JORDAN
  3. adidas
  4. NIKE
  5. VANS
ファッションの流行をいち早くご紹介します!

【NFT】にファッションブランド・アーティストが続々に参入!NFT始め方・購入方法、Metamaskについてまとめ

  • 2022-02-10
  • 2022-04-01
  • NFT

最近傾向としてファッションブランドの多くがNFTアートへの参入を続々と発表しています。

有名ブランドで言うとadidas、PRADA、NIKE、GUCCIなど。最近で言うとA BATHING APEなどもNFTアートへの参入を発表。アーティストですと藤原ヒロシ、村上隆(一度中止、2022年春頃再度参入予定)などがすでにNFTの参入を発表しています。

実際NFTとはどのようなもので、購入する場合には何が必要なのかまとめました。

NFTとは?

まずNFTとは、ブロックチェーン技術を使用した「Non Fungible Token」の略で日本語では”代替性トークン”と言われます。

今までのデジタル画像では、誰でも簡単に画像をコピーすることができてしまうこともあり、そこに価値は生まれませんでした。
NFTアートの場合、ブロックチェーン技術を用いデジタル画像であっても改ざんすることができない”デジタルアート”として大きな盛り上がりを見せています。
公式の本物というお墨付きをもらうことができ、かつ本物かどうかを誰でも確認できることになったことにより、大きな価値を生む要因となりました。

また、これらのNFTは第三者への二次流通もでき、NFTを所有していれば誰でも売買を行うことが可能となります。

全体取引イメージ

NFTアートの購入方法

NFTアートを購入するには、イーサリアム(ETH)が利用されることが多く、まずは暗号資産を手に入れる必要があり、販売・取引所に口座を開設する必要があります

NFTを利用する際には暗号資産が必要となる場合が多いです。口座作成は無料でできますが時間がかかるため予め作成をおすすめします。

・アプリDL数No.1 暗号資産取引所『Coincheck

【購入の流れ】

  1. 暗号資産取引所の口座開設
  2. 暗号資産を購入(ETH)
  3. ウェブウォレット(Metamask)を作成
  4. ウェブウォレットへ暗号通貨送金
  5. マーケットプレイスで購入

※残念ながら暗号資産取引所から直接マーケットプレイスなどで購入することはできません。

 

①暗号通貨取引所の口座を開設

【購入の流れ】

  1. 暗号資産取引所の口座開設←いまここ
  2. 暗号資産を購入(ETH)
  3. ウェブウォレット(Metamask)を作成
  4. ウェブウォレットへ暗号通貨送金
  5. マーケットプレイスで購入

暗号資産の販売所・取引所はいくつかあり、Coincheckは国内最大手のマネックスグループが運営する有名な取引所となっています。

口座の開設は無料となりますが、開設までに長くて【1ヶ月ほど】の時間が掛かりますので、余裕をもって開設をおすすめします。

Coincheck登録無料

暗号資産の口座に入金

Coincheckなどの取引所で口座を開設をしたら現金を入金いたします。入金を行うと大体1時間以内には口座に入金され使用することができますので、それほど時間を必要とせず使用することができます。

②暗号資産を購入する

暗号資産を購入します。NFTを購入する際に必要となるのはイーサリアム(ETH)がほとんどなります。

【購入の流れ】

  1. 暗号資産取引所の口座開設
  2. 暗号資産を購入(ETH)←いまここ
  3. ウェブウォレット(Metamask)を作成
  4. ウェブウォレットへ暗号通貨送金
  5. マーケットプレイスで購入

コインチェックの場合

販売所(購入)ページにて、数量を指定し購入します。

 

③ウォレット(Metamask)を作成

暗号資産を購入したら次にウェブウォレットに暗号資産を送金しますが、その前にウェッブウォレットを作成する必要があります。

代表的なウェブウォレットですと「Metamask」があり、このウェブウォレットを使用しないとOpenSeaなどのNFT取引所で、NFTを購入・管理することができません。

【購入の流れ】

  1. 暗号資産取引所の口座開設
  2. 暗号資産を購入(ETH)
  3. ウェブウォレット(Metamask)を作成←いまここ
  4. ウェブウォレットへ暗号通貨送金
  5. マーケットプレイスで購入

 

「Metamask」でウォレット作成方法は以下の通り。

・PC(Chromeでアクセス)の場合:
こちらのページにアクセスし、「Install MetaMask For Chrome」よりエクステンションをダウンロード。

・iPhone / Androidの場合:
こちらのページにアクセスし、「Metamask」のアプリをダウンロード。

Metamaskの設定

○PC(Chrome)で設定する場合

新規で作成をする場合は、「ウォレットの作成」を選択してください。

パスワードの作成をします。

複雑なパスワードを推奨しているので、なるべく分かりづらいものにしてください。

以上で終了となります。今までのアカウント作成とは異なり、メールアドレスの登録は必要ありませんが、代わりに「バックアップフレーズ」というものが発行されますので、紙などに予め控えて置くことをおすすめします。

 

○スマホ(iPhone、Android)で設定方法

Metamaskのアプリをダウンロードしてインストール。

インストールが完了したら「Metamask」を起動させ「開始」をクリックします。

 

新規ウォレットの作成を選択。

 

次にパスワードを設定を行います。複雑なパスワードを推奨しているので、なるべく分かりづらいものにしてください。

そしてウォレットの保護を開始し、「シークレットリカバリーフレーズ」を控えます。

ここで使用する、「シークレットリカバリーフレーズ」はログインする際のIDのようなものなので、紛失するとログインすることができなくなるため、紙などで大事に保管をしておきましょう。

※「シークレットリカバリーフレーズ」は第三者には絶対に知られないように場所に管理をしておく必要があります。

④Metamaskに送金する

Metamaskが作成が完了したら次に購入した暗号資産を送金します。送金の際には以下の手順で送金を行います。

【購入の流れ】

  1. 暗号資産取引所の口座開設
  2. 暗号資産を購入(ETH)
  3. ウェブウォレット(Metamask)を作成
  4. ウェブウォレットへ暗号通貨送金←いまここ
  5. マーケットプレイスで購入

 

暗号資産口座の開設は無料となりますが、開設までに長くて【1ヶ月ほど】の時間が掛かりますので、余裕をもって開設をおすすめします。

Coincheck登録無料

コインチェックの場合

暗号資産送金「Ethereum」を選択し、送金する「宛先」を追加します。

 

追加/編集をクリックすると「宛先」の入力ページが表示されますので、「新規追加」をクリックします。

ラベルにはわかりやすい名称を入力します。Metamaskに送信する場合、ラベルは「Metamask」でも良いかと思います。

そして宛先にはMetamaskの「宛先」を入力します。Metamaskのヘッダが「イーサリアムメインネット」になっているのを確認し、Account1の下の数字の羅列をコピーし”Coincheckの宛先”にコピーします。

最後にSMS認証コードを入力して宛先の登録を完了させます。

宛先登録が完了したら、先程登録をした宛先を選択し、送金額を入力して送金を完了させます。
※初心者の方は最初に一気に送ることはせず、少額を送金し、しっかり着金をしたうでのご利用をおすすめします。

しばらくすると、Metamaskに送金が完了されます。所要時間にして大体30分ほどがかかります。

混み合ってるときには、1時間ほど。またそれ以上かかる場合もあります。

 

⑤NFT取引所の利用方法

有名なNFTの取引所としてはOpenSeaが世界最大手のNFT取引所となり、手塚治虫NFT、村上隆NFTなどはこちらの取引所で流通がされています。

OpenSeaの利用方法としては、「Metamask」などのウェブウォレットが必要となり事前に上記の方法で設定を完了させている必要があります。

【購入の流れ】

  1. 暗号資産取引所の口座開設
  2. 暗号資産を購入(ETH)
  3. ウェブウォレット(Metamask)を作成
  4. ウェブウォレットへ暗号通貨送金
  5. マーケットプレイスで購入←いまここ

 

PC:Metamaskが設定してあるブラウザで「Connect wallet」をクリック。

 

使用している「Connect wallet」を聞かれるので、Metamaskを選択します。

スマホ:Metamaskのメニューを選択し「ブラウザー」を選択して、OpenseaのURL:https://opensea.io/を入力します。

 

メニューを選択肢「Connect wallet」をクリック。

「Metamask」を選択する。こちらでOpenSeaの設定が完了となります。

購入する場合

商品を購入する場合は、「Buy now」をクリックすると商品を購入することができます。その際「ガス代」というものが発生しますがこれは取引手数料のようなものとお考えください。

なので、購入する際に必要となるのは「商品購入費」+「ガス代(手数料)」が必要となります。

※ガス代は混雑状況(Ethereum取引量)に応じて、金額が異なりますので安いときもあれば高いときもあります。

 

OpenSeaに出店している有名ブランド・アーティスト

現在わかっているだけでも、多数の有名ブランド・アーティストがOpenSeaへの出店がなされています。

OpenSeaに出店している有名ブランド・アーティストに似せた偽物も多く存在しているため、本物の場合は「認証マーク」がついているのでくれぐれも偽物を掴まぬよう注意してください。

現在Openseaに登録されている有名ブランド・アーティスト

  1. 村上隆NFT:Murakami.Flowers
  2. 手塚治虫NFT:From the Fragments of Tezuka Osamu
  3. GIVENCHY NFT:Chito x Givenchy NFT
  4. Budweiser NFT:Budweiser NFT
  5. GUCCI NFT:SUPERPLASTIC: SUPERGUCCI
  6. adidas for Prada re-source NFT:adidas for Prada re-source NFT
  7. adidas Originals NFT:adidas Originals Into the Metaverse NFT
  8. AMBUSH NFT:AMBUSH OFFICIAL

 

その他にも藤原ヒロシ、GAP、LOUISVUITTONなど続々とNFTへの参入が決定しています。NFTが発売され次第追加していきます。

 

有名人が保有するNFT

NFTの中でももっとも有名なNFT「BAYC(Bored Ape Yacht Club)」は、④人(匿名)の創設者で作られたチーム。
現在は36人ほどのチームとなり、多国籍なメンバーで構成されている。アーティストはフリーランスの5名ほどで、昨年末(2021年)にはこの大成功のボーナスとして1億円を大盤振る舞いしたみたい。すごい^^

この、BAYCを所有することが一種のステータスとなっていることもあり、数々の有名人がこぞって保有している。

ネイマール Jr:Bored Ape NFT#6633

Justin Bieber:Bored Ape NFT#3001

関口メンディー:Bored Ape NFT#4518

Steph Curry:Bored Ape NFT#7990

Eminem:Bored Ape NFT#9055

Timbaland:Bored Ape NFT#590

Steve Aoki:Bored Ape NFT#8716

Logan Paul:Bored Ape NFT#1442

Paris Hilton:Bored Ape NFT#1294

Jimmy Fallon:Bored Ape NFT#599

Post Malone:Bored Ape NFT#961

Kevin Hart:Bored Ape NFT#9258

(2022年2月1日現在のデータのため、すでに保有していない場合があります。)

あの市川海老蔵もBAYCを欲しがっていました。

その他のNFTサイト

 

Rarible

Openseaについで二番目に大きい規模を誇るNFTサイト。

Openseaよりもおしゃれで今風のデザインが特徴のサイトになっています。使い方はOpenseaと変わらないため、直感的に操作ができると思います。

 

Coincheck NFT

国内で利用されいているNFTサイト。サッカーゲームsorera、SKE48とコラボしたNFTトレカ、The Sandboxなどが発売されており、国内屈指の規模となります。

Coincheckに会員登録をしていないと使用することができません。

口座の開設は無料となりますが、開設までに長くて【1ヶ月ほど】の時間が掛かりますので、余裕をもって開設をおすすめします。

Coincheck登録無料

 

Adam by GMO

国内で利用されいているNFTサイト。坂本龍一、小室哲哉などの音楽系NFTなどが取り扱われており、国内でもっとも活発なNFTサイトとなります。

 

引き続き、NFTに関する情報は掲載していきます。

最新情報をチェックしよう!