Air Jordan 1 High OG “Lost and Found”(DZ5485-612)発売

新着アイテム・お得な情報を発信中!

多くの人にとっての今年のシューズ、Air Jordan 1 OG "Chicago Reimagined"がもうすぐ登場します。このシューズのパッケージの写真がさらに公開され、このクラシックなヴィンテージ風のバージョンにさらなるストーリーを提供しています。

Air Jordan 1は、「Lost & Found」という新しいニックネームを持ち、1985年の Air Jordan 1 OG「シカゴ」が店の地下室や倉庫で行方不明になり、数十年後に見つかった設定のデザインになっている。

シューズと一緒に梱包されているのは、ケンタッキー州コビントンにあるSandy Bros. Sports Depotという架空のショップのレシートです。
このレシートには、Air Jordan 1が発売されてから1年以上経った1986年8月30日という日付が入っており、箱に貼られた黄色の「SALE」ステッカーとともに、スニーカーが別の時代に存在していたことを物語っています。
インターネットが普及する以前、80年代から90年代にかけては、近所のスニーカーショップに行けば、Air Jordan 1やその他のスニーカーが店頭に並び、発売から数ヶ月後には小売価格以下の価格で販売されるのが常でした。

Air Jordan 1 High OG "Lost and Found" (aka "Chicago Reimagined") は、11月19日にSNKRSと一部の小売店で発売される予定である。最新の写真は以下の通り。

ポイント

発売日:2022年11月19日
発売価格:$180
スタイルコード:DZ5485-612


-Jordan